浮気が原因で離婚して再婚すると今後どうなるのか?

浮気が原因で離婚して再婚すると今後どうなるのか?

 

配偶者(夫・妻)の浮気・不倫が原因で離婚する男女は少なくありません。

 

中には配偶者の浮気を許して結婚生活を続ける人もいらっしゃいます。

 

しかし、一度浮気によって失った信用を取り戻すことはなかなか容易ではありません。

 

そのため、以前のような夫婦関係に修復する事は難しく、結局は離婚になってしまうケースもあります。

 

また、一度浮気をした配偶者は、2度3度と浮気を繰り返す可能性が高く、1度の浮気は許しても結局は2度目の浮気が発覚して結局は離婚となるケースも少なくありません。

 

そのため、浮気・不倫が原因で離婚するケースは非常に高いと予想する事ができますが、なかには離婚後その不倫相手と再婚するケースも見受けられます。

 

不倫が原因で離婚して不倫相手と再婚する事は、今後幸せになれるのでしょうか?

 

■浮気・不倫が原因で離婚し、再婚するとどうなる?

調べてみた所、夫婦関係がすでに冷え切っていて、不倫をしている事が発覚しないまま離婚するケースと、

 

配偶者に不倫をしている事が発覚してそれが原因で離婚し、その後不倫相手と再婚するケースがあります。

 

家族を犠牲にしてまで不倫を貫き、不倫相手と結婚するという事ですが、このケースの場合、配偶者を傷つけるのと同時に、慰謝料も支払わなければならず、また子供がいた場合も養育費などお金の問題も絡んできます。

 

不倫が発覚しても不倫を貫いて再婚すると、経済的に苦しくなる場合が少なくないようです。

 

一方不倫をしている事が発覚しないまま離婚し、不倫相手と再婚するケースはどうでしょうか?

 

普段から夫婦関係が冷え切っていて、配偶者に冷たくされていたり、見下されたり、場合によっては浮気されているケースもあります。

 

そのため、ついこちらも不倫をしてしまうというケースが少なくありません。

 

なので、不倫が発覚する前に離婚が成立する事もあったりするようです。

 

この場合は、状況にもより、(子供がいるかどうかなど)必ずしも幸せになれるとは限りませんが、本当に好きな人と再婚して幸せになれる可能性があります。

 

不倫を貫いて再婚する場合も、夫婦関係が冷え切っていて、不倫が発覚する前に離婚し再婚するどちらの場合も結婚生活がうまくいき幸せになれるかもしれません。

 

しかし、再婚するもののやっぱり結婚生活がうまくいかずまた2度目の離婚をしてしまうケースもありますからケースバイケースとしか言いようがありませんね。


関連ページ

不倫が原因でも離婚できない(しない)場合とは?
パートナーが不倫をしていると分かったり、発覚した場合でも離婚できない(しない)場合もあります。
不倫が原因による離婚の割合とは?
不倫が原因による離婚の割合は一体どれぐらいなのでしょうか?
不倫が原因で離婚したくても子供の問題がある!
不倫が原因で離婚したい場合でも子供をどちらが引き取るかなどの問題があります。
浮気の期間によって離婚する確率も変化する理由とは?
浮気をしていた期間によって離婚する確率も変化すると言われております。その理由について調べてみました。
浮気で離婚!離婚経験者が後悔している事とは?
浮気発覚で離婚した場合、離婚経験者が後悔している事とは一体何でしょうか?