携帯電話(スマホ)の浮気情報は証拠として利用できるのか?

携帯電話(スマホ)の浮気情報は証拠として利用できるのか?

 

配偶者(妻・夫)の浮気は、携帯電話(スマホ)から発覚する場合が非常に多いものです。

 

浮気中は携帯電話の中に浮気をしているかもしれない、または浮気をしている事が明らかな証拠が入っているものです。

 

携帯電話の中に入っている浮気の証拠は、浮気相手とのメールやラインのやり取りや、浮気相手との2ショット写真、または浮気相手と思われる異性の通話履歴などが主なものとして挙げられます。

 

これらの証拠は、自分で浮気調査を行った場合、見つける事ができる情報です。

 

浮気相手とのメールやラインのやり取りや、2ショット写真が、今後離婚について裁判で争う事が起きた場合、

 

それらが浮気の有力な証拠になるのかならないのか、自分なりに調べてみる事にしました。

 

■携帯電話(スマホ)に入っていた浮気の情報は裁判などで有力な証拠となるのか?

 

自力で浮気調査を行った時、配偶者の携帯電話から浮気の証拠を見つける事ができます。

 

しかし、それらが裁判などに提出する時に、有効な浮気の証拠となるのかならないのか調べてみると、残念なことにあまり有力な浮気の証拠とはならないようです。

 

それは、浮気相手とのメールのやり取りや、2ショット写真だけだと、浮気相手とはただの仲の良い友達で、何もなく、ただ遊び半分で行った行為だと言われる可能性があるからです。

 

また、配偶者が口頭によって浮気を認めても、後々浮気を認めたことを撤回する可能性があります。

 

配偶者が口頭で浮気を認めた場合は、浮気をした配偶者本人、または浮気相手に、浮気を認めたことを書面に残しておくよう書かせておくとメールやラインのやりとりが浮気の証拠としての効力が発揮する事があります。

 

浮気を認める書面を書かせることで、配偶者の浮気がきっかけで離婚調停で裁判を起こした、または起こされた場合、離婚に向けて有利になり、スムーズに事が進みやすくなります。

 

■関連記事

 

携帯電話(スマホ)から浮気不倫の証拠を見つけ出す方法とは


関連ページ

浮気不倫と携帯電話(スマホ)の関係性について
浮気不倫と携帯電話(スマホ)との関係性は、非常に密接した関係であると言われています・・・
携帯電話(スマホ)から浮気不倫の証拠を見つけ出す方法とは
携帯電話(スマホ)から浮気不倫の証拠を見つけ出す方法とは一体何でしょうか?