妊娠中に夫が浮気をする原因

妊娠中に夫が浮気をする原因とは?

妊娠中,夫,浮気,原因

 

妊娠中に夫が浮気をする割合は少なくないと言われています。

 

妻の妊娠中に夫が浮気しやすい理由・原因とは一体何でしょうか?

 

少し調べてみる事にしました。

 

■妻の妊娠中に夫が浮気しやすい理由・原因とは?

 

妻の妊娠中に夫が浮気しやすい理由・原因について調べてみると、

 

@セックスレスになりやすい

A妻が精神的に不安定になるため
B自分の事で精一杯になる(夫に構ってられない)
C父親になるプレッシャーが強いため

 

このような原因・理由によって妻の妊娠中に浮気をしてしまうケースが多いようです。

 

妻が妊娠すると、セックスレスになりやすくなります。

 

それは妊娠中のセックスは、妻の体に負担が大きくなるためどうしても営みが減ってしまいます。

 

また妊娠中による妻の精神状態が不安定になるため、夫に八つ当たりしたりするなど、喧嘩が多くなりやすくなります。

 

そのため夫は欲求不満になりやすく、他の女性を求めて浮気に走ってしまう場合が少なくありません。

 

さらに妊娠中の妻や両親、義理の両親などから「もうすぐ父親になるからしっかりしなさい」等とプレッシャーをかけられる場合が多くなります。

 

そのプレッシャーを苦痛に感じたり、ストレスに感じるようになります。

 

そのため、癒しを求めたりストレスを解消すべく、他の女性を求めて浮気に走るケースもあります。

 

■最後に

妊娠中,夫,浮気,原因

 

妻の妊娠中に夫が浮気をしやすいのは理由や原因が存在します。

 

勿論、浮気をしてしまう夫に非がありますが、上記のような理由で男性は浮気をしやすい状態になっております。

 

妻の妊娠中に夫の浮気を防ぐためには、以下のような対策を行うと防止効果が期待できます。

 

@妻や夫が今現在不満に思っている事を話し合う

A性的な部分について話し合う

 

この2点について詳しく話し合う事で、妊娠中の夫の浮気を予防防止できる可能性が高くなります。

 

妊娠中の妻の言動や夫の言動に対してお互いが今現在不満に思っている事をお互い話し合うことで改善できる可能性が高くなります。

 

また、妊娠中の夫婦の営みの頻度はどうしても減ってしまいます。

 

それについて性的に部分の話し合いを行う事も非常に大切になります。

 

妻の妊娠中は精神的にも肉体的にも負担が大きく、その気になれないため夫を拒否してしまいがちですが、その部分を話し合う事で夫の不満を緩和できる可能性があります。

 

例えば行為中、どこまで可能なのか、ここからは負担が大きくてダメだとか、そういった点に関して話し合う事で夫の欲求不満も少なからず解消でき、浮気の防止につなげる事が可能です。


関連ページ

浮気不倫をしやすい男性(夫)の特徴とは?
浮気不倫をしやすい男性(夫)の特徴とは一体何でしょうか?
性欲の強い男性と浮気率との関係について
性欲の強い男性と浮気率との関係についてまとめてみました。
浮気不倫をしないタイプの男性の特徴とは?
浮気不倫をしないタイプの男性の特徴とは一体なんでしょうか?
中年既婚者男性と若い独身女性の不倫が増えている理由とは?
中年の既婚者男性と若い独身女性の不倫が増えている理由とは一体何でしょうか?
不倫相手が妊娠してしまったときの対処・対策とは?
不倫相手が妊娠してしまったときの対処・対策とは一体何をすればいいのでしょうか?
真面目な男性(夫)ほど浮気相手に本気になりやすい傾向が多い原因とは?
真面目な男性(夫)ほど浮気相手に本気になってしまう傾向が多いと言われています。その原因とは一体?
男性経営者(社長)は浮気しやすいのか?その浮気率を調査!
男性経営者(社長)は浮気しやすいのか?その浮気率について調査してみました。