性欲の強い男性と浮気率との関係

性欲の強い男性と浮気率との関係について

 

男性にも性欲には個人差があり、性欲の強い人とあまり強くない男性が存在しますが、浮気率と性欲の強さは無視できないものがあります。

 

当たり前かもしれませんが、性欲の強い男性ほど、複数の女性を求める傾向が強いですから浮気しやすいのは間違いありません。

 

そのため、たとえ彼女や妻がいてもあふれる性欲を抑えることができず、彼女や妻との性生活に不満がある場合は、他の女性を求めて浮気してしまうリスクが高いと言えます。

 

そんな性欲が強いと思われる男性の特徴は以下の通りです。

 

@筋肉質(がっちり体型)

Aすね毛やヒゲ、胸毛が濃い
B声が低い
C薬指が人差し指よりも長い

 

などの外見的な特徴がある男性は、性欲が強いと言われています。

 

その理由は、上記のような特徴がある男性は、男性ホルモンの分泌量が多いと言われているからです。

 

男性ホルモンの分泌量と性欲には深い関係があり、ホルモンの分泌量が多ければ多いほど、性欲が強くなる傾向があります。

 

ちなみに男性ホルモンはテストステロンとも呼ばれていて、別名「モテフェロモン」ともいわれていますから、ホルモン分泌量の多い男性は女性を自然に惹きつけてしまう力があり、女性からモテやすいのです。

 

そのため、

 

性欲が強い

女性からモテやすい

 

このような「好条件」がそろっていますから、どうしても我慢できず浮気してしまう危険が高いと言わざるを得ません。

 

・・・・話を戻しますが、筋肉の発達や体毛の濃さは、男性ホルモンに深く関係しています。

 

そのため筋肉が発達しているがっちり方の男性や体毛が濃い男性は、男性ホルモンが多く分泌されています。(逆に男性ホルモンの量を増やしたい場合、筋トレなどで筋力アップするとホルモン分泌量アップ効果が期待できます)

 

また声が低い男性も男性ホルモンの量が多めだと思ってよいでしょう。

 

それから薬指が人差し指よりも長い男性は、男性ホルモンの量が多めです。

 

薬指は母親の胎内にいる胎児のときに、高濃度の男性ホルモンの量を多く浴びるほど伸びやすくなると言われています。

 

男性は薬指の方が長い人が多いですが、中には人差し指の方が長い男性もいます。

 

人差し指は女性ホルモンの量を多く浴びると伸びやすくなると言われていますから、人差し指の方が長い男性はどちらかと言えば女性的、中性的な男性が多いと言われていますし、同性愛者には人差し指の方が長い人の割合も多いと言われています。

 

以上、上記のような特徴をすべて当てはまる男性は、

 

男性ホルモンの量が多い=性欲が強い=女性からモテやすい=浮気しやすいリスクが高い

 

と、簡単ですが判断する事ができます。

 

■まとめ

 

以上、性欲の強いと思われる男性の特徴についてまとめてみましたが、例えば稼いでいる経営者(社長)や給料の高い仕事に就いている男性も浮気率が高いと言われています。

 

お金を稼いでいる経営者(社長)は、基本的に闘争本能が高いです。

 

闘争本能は、男性ホルモンと深く関係していますから、闘争本能が高い男性はホルモン量が多く、性欲が高めです。

 

しかも複数の女性とデートできる経済力もありますから、浮気してしまう可能性は極めて高いと言えます。

 

お金を稼いでいる社会的地位の高い男性すべてが浮気するとは限りませんが、年収1000万円以上稼いでいる男性の浮気率はデーター上でも非常に高いと結果が出ていますから、年収の多い男性は女性からの誘惑が多いと言わざるを得ません。(気を付けましょう)


関連ページ

浮気不倫をしやすい男性(夫)の特徴とは?
浮気不倫をしやすい男性(夫)の特徴とは一体何でしょうか?
浮気不倫をしないタイプの男性の特徴とは?
浮気不倫をしないタイプの男性の特徴とは一体なんでしょうか?
中年既婚者男性と若い独身女性の不倫が増えている理由とは?
中年の既婚者男性と若い独身女性の不倫が増えている理由とは一体何でしょうか?
妊娠中に夫が浮気をする原因とは?
妊娠中に夫が浮気をする割合は多いと言われています。その原因とは一体何でしょうか?
不倫相手が妊娠してしまったときの対処・対策とは?
不倫相手が妊娠してしまったときの対処・対策とは一体何をすればいいのでしょうか?
真面目な男性(夫)ほど浮気相手に本気になりやすい傾向が多い原因とは?
真面目な男性(夫)ほど浮気相手に本気になってしまう傾向が多いと言われています。その原因とは一体?
男性経営者(社長)は浮気しやすいのか?その浮気率を調査!
男性経営者(社長)は浮気しやすいのか?その浮気率について調査してみました。