W(ダブル)不倫に夢中になる理由

W(ダブル)不倫に夢中になる理由とは?

W(ダブル)不倫,夢中になる,理由

 

W(ダブル)不倫は既婚者同士の不倫のため、既婚者x独身者よりも夢中なり、また長続きしやすいようです。

 

W(ダブル)不倫に夢中になってしまう主な理由についてまとめてみました。

 

@手軽にできる

Aやめたくなった時にやめやすい
Bストレス解消
Cお互い本気になりにくい

 

等の理由で、長続きしやすくまた夢中になってしまうようです。

 

ダブル不倫の場合、既婚者同士ですからお互いが本気になりにくく、止めたくなった時止めやすいのが特徴です。

 

さらに双方家庭持ちですから、お互い暗黙のルールを作ります。

 

例えば、必要以上に連絡を取りあわない、干渉しないなど、頻繁に連絡する事を避けますので、浮気がばれにくいのも特徴の1つです。

 

既婚者x独身者の場合、既婚者は遊びのつもりでも独身者側がいつの間にか本気になってしまい、嫉妬や独身浴が生まれる場合があります。

 

そうなると頻繁に連絡が来たり干渉してきたりしてばれてしまう危険性があります。

 

それに比べるとダブル不倫はお互いルールを決めていますから、家族が集まる晩御飯の時間帯など、必要以上に連絡をしないためパートナーが気付きにくいです。

 

結婚し子供ができると仕事のストレスに加えて育児や家事のストレスにも追われます。

 

また、それによって自分のリラックスできる時間が奪われますのでストレスが溜まり続けます。

 

そんな生活のストレス解消をするために浮気に走ってしまう方がいらっしゃいます。

 

ダブル不倫の場合、お互い家庭がありストレスがありますので密会するとストレス解消になります。

 

そのため家庭でたまっているイライラを家族にぶつけることなく優しく接する事ができます。

 

そのため家庭内もうまくいく事ができるのがダブル不倫を行っている方の言い分です。

 

ダブル不倫が一般的な不倫(既婚者x独身者)よりもばれにくいかもしれませんが、ばれてしまう時はばれてしまいます。

 

そうなった場合、一般的な不倫よりも代償が大きく、非常に厄介なものになります。

 

ダブル不倫は浮気相手の配偶者の存在がありますので、もし浮気相手の配偶者にもばれた場合は非常に大変です。

 

最悪な場合、家庭と仕事を同時に失ってしまう場合もありますし、慰謝料も一般的な浮気よりも高額になりやすいです。

 

手軽にできる

ストレス解消
ばれずにやめやすい

 

ダブル不倫にはこのような特徴がありますが、ばれた時の代償は一般的な浮気よりも大変です。


関連ページ

ダブル不倫の実態とは?
不倫にもいろいろなタイプがあり、中には既婚者同士の不倫であるダブル不倫をしている男女も少なくありません。その実態とは一体?
W(ダブル)不倫にのめり込む(ハマる)人の特徴と原因とは?
W(ダブル)不倫にのめり込む(ハマる)人の特徴と、なぜダブル不倫にハマりやすいのかその原因について調べてみました。
W(ダブル)不倫の慰謝料の相場とは?
W(ダブル)不倫の慰謝料は既婚者x独身者の浮気の慰謝料よりも複雑な構造になっています。そんなダブル不倫の慰謝料の相場について調べてみました。
W(ダブル)不倫をする人妻が増えている?その理由とは?
W(ダブル)不倫をする人妻が増えているようです。なぜそうなのか、その理由について調べてみました。
W(ダブル)不倫の収束・末路・終わりはどんなパターンがある?
W(ダブル)不倫の終わり(収束・末路)にはどんなパターンがあるのか調べてみました。
W(ダブル)不倫の慰謝料の金額を引き上げる要素とは?
W(ダブル)不倫の慰謝料の金額を引き上げる要素とは一体何でしょうか?
W(ダブル)不倫で慰謝料を請求するメリットがない場合とは?
W(ダブル)不倫によって慰謝料を請求してもメリットがあまりない場合があります。その理由とは一体何でしょうか?