ダブル不倫の実態

ダブル不倫の実態とは?

 

不倫・浮気にも男女の組み合わせによって様々なタイプが存在します。

 

@男性が既婚者で女性が未婚者

A男性が未婚者で女性が既婚者
B男女共に既婚者

 

という3つのタイプが存在することが分かります。

 

なかでもB男女共に既婚者の場合、ダブル不倫という事になります。

 

ダブル不倫の場合は、両者とも既婚者なので、各相手側の配偶者に発覚されると、4人入り乱れての修羅場となる可能性が高く、ばれた場合は最もひどくなるケースだと言えます。

 

ダブル不倫は映画やドラマの題材にもなっている今「流行」しているものだと言えます。

 

そのためダブル不倫をしている割合は比較的高い割合であると言えます。

 

■ダブル不倫は長続きしやすい?

不倫と呼ばれる行為は世間的には人の道に外れた行為なので
ほとんどの方がよろしくないと認識しています。

 

不倫はいわゆる禁断の恋・最も燃える火遊びとも言われていますから、特にお互いが既婚者の場合(ダブル不倫)はお互いが燃えやすく、夢中になってしまうケースが多いです。

 

また、ダブル不倫をしている男女は、「既婚者×独身者」のカップルよりも比較的長続きしやすいとも言われています。

 

既婚者の場合、不倫をして発覚した場合の恐ろしさを十分に認識していますから、お互い既婚者の場合、お互いが十分に警戒心を持って行動するケースが多いです。

 

またお互い割り切って交際しているケースが多いため、既婚者と独身者の不倫よりもばれにくい傾向にあります。

 

そのためズルズルと関係が長く続いていくケースが多いのがダブル不倫の特徴の1つだと言えます。

 

既婚者×独身者の場合は、特に独身者は家庭を持っていないため何もリスクがありません。

 

そのため、独身者の方が既婚者の相手に対して熱を上げてしまうとボロが出やすく相手の配偶者に気付かれる可能性が高いと言えます。

 

そこが既婚者×独身者の不倫と、既婚者×既婚者(ダブル不倫)と少し違う所と言っても過言ではありません。


関連ページ

W(ダブル)不倫にのめり込む(ハマる)人の特徴と原因とは?
W(ダブル)不倫にのめり込む(ハマる)人の特徴と、なぜダブル不倫にハマりやすいのかその原因について調べてみました。
W(ダブル)不倫の慰謝料の相場とは?
W(ダブル)不倫の慰謝料は既婚者x独身者の浮気の慰謝料よりも複雑な構造になっています。そんなダブル不倫の慰謝料の相場について調べてみました。
W(ダブル)不倫に夢中になる理由とは?
W(ダブル)不倫に夢中になる方が少なくないようです。ダブル不倫にハマってしまう理由とは一体何でしょうか?
W(ダブル)不倫をする人妻が増えている?その理由とは?
W(ダブル)不倫をする人妻が増えているようです。なぜそうなのか、その理由について調べてみました。
W(ダブル)不倫の収束・末路・終わりはどんなパターンがある?
W(ダブル)不倫の終わり(収束・末路)にはどんなパターンがあるのか調べてみました。
W(ダブル)不倫の慰謝料の金額を引き上げる要素とは?
W(ダブル)不倫の慰謝料の金額を引き上げる要素とは一体何でしょうか?
W(ダブル)不倫で慰謝料を請求するメリットがない場合とは?
W(ダブル)不倫によって慰謝料を請求してもメリットがあまりない場合があります。その理由とは一体何でしょうか?